​©︎ 2018 My Art inc.

​コンセプト

"想いに。

一生そば"

Rion&Ringsではお客様に少しでも明るく素敵な時間を過ごしていただきたいと強く願っています。

​そのひとつとして大切な人をリングに納骨し一生そばにいれる形を製作しています。

​History

2011年にある出来事がありました。

それは息子の生後3日での死でした

あまりに突然の現実を受け入れられませんでした。

過ごす時間が短すぎました。

「もっと長く一緒にいたい」

そんな強い想いから遺骨を納骨できる指輪を知り製作しました。

7年後の2018年に遺骨リングとして

ブランド"Rion&Rings(リオン&リングス)"を設立しました。

人の死はいつ訪れるかわかりません。

しかしご遺族の方々の気持ちが少しでも温かい気持ちや安らげるような納骨できるリングを心込めて製作していきます。

Rion&Rings

​代表 青山